スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています






■■■■■■おすすめ案件いろいろ■■■■■■
どう考えても1000円の教材内容ではありません。


  • 0

    エアコンの節約

    節約(電気料金の節約) comments(0) trackbacks(0) sachi
    室外機はどこにありますか?
    電気代の大半を占めるんじゃないかと思えるほどのエアコン。何も考えずに利用するのはちょっと困り者です。そんな中で以外と見落としがちなのが、室外機の場所。
    日当たり良好な場所にないですか?
    エアコンは室外機によって熱交換をして稼動しています。
    熱い日差しが照りつける場所での熱交換と、涼しい場所での熱交換ではどちらが楽か、電気代が掛からないかは明白です。
    ですが、室外機を動かすとなるとそれも大変。であれば、せめて日よけを作ってあげたりしましょう。熱交換を妨げるもの、囲いや障害物も避けたほうが無難です。風通しをよくしてください。カバーを掛けて利用するなどは絶対に避けましょう。





    ■■■■■■おすすめ案件いろいろ■■■■■■
    どう考えても1000円の教材内容ではありません。


    省エネ商品の利用で節約

    節約(電気料金の節約) comments(0) trackbacks(0) sachi
    電気屋さんへ行くとよく目にするのが省エネ商品と言われるものが多くなっていますね。
    省エネ家電がここではメインになります。電気使用量の少ない家電製品を省エネ家電になります。
    省エネ家電は従来の商品と比べると少し割高ですが、電気使用量が少ないため、総合的に考えれば割安となります。例えばエアコンであれば、年間の電気料金が約5,000円程度安くなることもあります。
    また、使用電気量が少ないため二酸化炭素排出量も削減できます。これらの商品には「省エネラベル」が貼られています。





    ■■■■■■おすすめ案件いろいろ■■■■■■
    どう考えても1000円の教材内容ではありません。


    電気代の節約「こまめにブレーカを落とす」

    節約(電気料金の節約) comments(0) trackbacks(0) sachi
    いつもいる部屋って決まってませんか?
    たんす部屋や物入れ部屋、客間などはご自宅で普段利用しない部屋があれば、ブレーカーを落としてしまいましょう。利用するときだけ、ブレーカーを上げれば済む話ですから。
    通常ブレーカーのスイッチ部分にはメインのスイッチと部屋ごと、コンセントごとのスイッチがあります。ここで、使わない部屋だけ落としてください。
    またエアコンは夏しか利用しない家庭では、エアコンのブレーカーを落とすのも効果的です。

    長期の旅行や出張時も最低限必要な部分のみを残してOFF!これで年間やっぱり数千円は節約可能です。





    ■■■■■■おすすめ案件いろいろ■■■■■■
    どう考えても1000円の教材内容ではありません。


    電気代の節約「契約アンペアを見直す」

    節約(電気料金の節約) comments(0) trackbacks(0) sachi
    契約アンペア知ってますか?
    契約アンペア?
    まずは基本中の基本から。この契約アンペアによって基本料金が違います。
    続きを読む >>





    ■■■■■■おすすめ案件いろいろ■■■■■■
    どう考えても1000円の教材内容ではありません。


    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM